【谷六】婆沙羅うさぎ堂

かつて上本町近鉄百貨店にあった人気のお店「婆沙羅うさぎ堂」

閉店直後、空堀に移転する、という記載があったものの、いつ・どこにできるのか?というところはなかなか明かされなかった。と思ったら、解体された散髪屋さん跡の長屋に建ったうなぎの寝床のような奥行きのながーーい新築が、婆沙羅になっていた。

 

f:id:piyokoworks:20191226123110j:plain

お店は本当に奥にながーい

2階席もあり

f:id:piyokoworks:20191226123454j:plain

 


婆沙羅といえば、じっくり煮込まれた黒いカレー

f:id:piyokoworks:20191226123450j:plain

カツカレープレート(1100円税抜)にした

カレーはコクのあるしっかりした味でありながら、激辛でもなく(苦手な人は辛いかも)ペロリといただける。私の場合はカツなしでは物足りなかったかもしれない(苦笑)

 

ランチタイムはコーヒーか紅茶のサービスあるけれど、1日中おなじメニューをいただける。スイーツもカレー以外のメニューももちろんある。

 

夜にじっくり話したい人と食べながらゆるゆる過ごすのもいいなぁと思う。

 

お店のHPはないけれど(インスタはある)紹介ページがあったのでリンクを。。。

chuo-osaka.mypl.net

【教室】紅茶教室クリスマスday

紅茶教室、クリスマスなお菓子の日

f:id:piyokoworks:20191224141638j:plain

はじめに「クランペット」というイギリスの家庭で食べるホットケーキのようなおやつ

 

f:id:piyokoworks:20191224160514j:plain

材料は、小麦粉、牛乳、イースト、とシンプルなものだけど、イーストちょびっとっていうのはなかなか家庭ではハードルが高い。

日本では成城石井のパン売り場にあった。他に、ネットではミックス粉が買えるそう

 

f:id:piyokoworks:20191224160525j:plain


まず、アヲハタのクリスマスプリザーブでいただき、その後、ゴールデンシロップでいただく。

www.aohata.co.jp

 

お菓子に合わせた紅茶色々飲む

クリスマスティーにお星さま。カワイイ

f:id:piyokoworks:20191224155736j:plain

ブレックファースト=ミルクティー向け、、、なるほど

クリスマスティーにはスパイスが入っているその理由は下記のサイトへ…

tea-magazine.net

 

 東京にあるSWAN&LIONさんのミンスパイ

f:id:piyokoworks:20191224155956j:plain

 

ふじっこぱんさんのシュトーレン

f:id:piyokoworks:20191224160449j:plain


 

最後に、ワインティーのような、ブドウシロップをスパイスの入った紅茶(クリスマスティ)で割っていただいた

f:id:piyokoworks:20191224160114j:plain

 

イギリスのお菓子って、大阪ではなじみが薄いのはなぜだろうか??

ロンドンティールーム、トリントンティールームなど探せばお店はありそうだけど、一部の紅茶ファンしかいっていないとか!?

【いえ】寒ブリを食べる会

寒ブリをお取り寄せした人の家にお邪魔

小さめの1匹、とはいえ、大きかった!!!!

f:id:piyokoworks:20191224135742j:plain

 

刺身、焼き、ブリ大根、とおなかいっぱい食べたけれど、

意外とお刺身はがっつり食べられなくて、「焼き」が一番たくさん食べられるということがわかる会であった

f:id:piyokoworks:20191224135759j:plain

(ガス焼きのがある家だった)

【教室】コーヒー講座上級その1

基礎コースを終えて、基礎コースの講師の方が遠くにお引越しされたので、引き続きやっていく、とは思っていなかったけれど。

友人が自宅で講座をやってもらうということで、気分転換にどう?と誘われて、新たなメンバーと新たな講師の方でスタート★

f:id:piyokoworks:20191224135013j:plain

初回は「色々な道具で焙煎してみて味くらべ」

フライパンも、テフロン加工と鉄の厚いフライパンでは味が違うらしい。

遠赤効果!?

 

コーヒーに合わせるおいしいスイーツも♡

f:id:piyokoworks:20191224135110j:plain

 

【谷六】味酒かむなび

谷六界隈で、日本酒の美味しいお店といえば、ここ!といえる。

f:id:piyokoworks:20190927121204j:image

谷六と谷四の間、内久宝寺町にある「味酒 かむなび」

料理は6000円のコースが基本

(あまりおそい時間だとアラカルトになることもある)

 

その日の食材で変わるメニュー

f:id:piyokoworks:20190927121355j:image

 

1杯目は、食前酒を。

f:id:piyokoworks:20190927121446j:image

そして突き出しの1品目

f:id:piyokoworks:20190927121458j:image

 

かむなびさん定番の蒸し豆

これが塩加減よく、とても美味しい

f:id:piyokoworks:20190927121603j:image

 

魚が色々

f:id:piyokoworks:20190927121611j:image

f:id:piyokoworks:20190927121718j:image

f:id:piyokoworks:20190927121735j:image

酒米のいくら丼!

f:id:piyokoworks:20190927121813j:image

茶碗蒸し。

f:id:piyokoworks:20190927121829j:image

f:id:piyokoworks:20190927121835j:image

ここまでは、お店のおまかせで、

コース最後3品は、アラカルトから3品チョイスできる

f:id:piyokoworks:20190927121943j:image

f:id:piyokoworks:20190927121954j:image

f:id:piyokoworks:20190927122005j:image

 

所々に日本酒はさみつつ

f:id:piyokoworks:20190927122029j:image

f:id:piyokoworks:20190927121742j:image

f:id:piyokoworks:20190927122047j:image

 

締めは稲庭うどん

舞茸の天ぷらがサイコー

f:id:piyokoworks:20190927122114j:image

 

お口直しに、、いもようかんでおしまい。

f:id:piyokoworks:20190927122135j:image

 

至福の3時間。

 

いつも同じものがあるとは限らないけれど、何を食べても美味しいことはたしか。

ビールも瓶ならあるので、日本酒派じゃない人も(^^)お料理味わいにぜひ。

【阿倍野】cafe&bar 友安製作所

建築家村野藤吾事務所だった建物がカフェ&バーになっている、というのは聞いていたけれど、こんな人気店とは、、というぐらい混雑していた。

混雑時は2時間制という…おおお

f:id:piyokoworks:20190926172845j:plain

f:id:piyokoworks:20190926172858j:plain

インテリア関係の会社のカフェなんだな~

tomoyasu.co.jp

f:id:piyokoworks:20190926173003j:plain

中庭がいい感じ。

 

焼き菓子系のケーキ、コーヒー、紅茶、かき氷

けっこう色々ある(アルコールもある)

f:id:piyokoworks:20190926173040j:plain

コーヒー、初めてだからブランドにしたけど、美味しかった!ケーキはガトーショコラ、こちらもペロリ。

食器はポーランドのかな?!ソーサーはメイドインジャパンって書いてあった。

f:id:piyokoworks:20190926173053j:plain

角砂糖、ちょっとメモ、、、

 

f:id:piyokoworks:20190926173104j:plain

オリジナルカップいい感じ♪

(売ってた)

去年の味噌解禁!

味噌のストックがなくなったので、去年の11月に仕込んだ味噌を解禁!

 

f:id:piyokoworks:20190925172439j:image

 

これは、カビが生えず美味しくできていた!何度か時期をずらして仕込んでいるから、ぼちぼち他の味噌も開けてみよう😋