シュトレン食べ比べ

もうすぐクリスマス

 

ここ数年あちらこちらでも販売されるようになってきたドイツのお菓子「シュトレン」

パンと焼き菓子の間ぐらいのイメージなので、パン屋さんでも焼き菓子屋さんでも売られている

 

ナッツ、ドライフルーツたっぷりに砂糖コーティングという日持ちする+高カロリー

にも関わらず、食べ比べをしてしまったので

記録として残しておく

f:id:piyokoworks:20171221131608j:image

右:杏(あんず)谷町六丁目

空堀エリアにあるナッツ(粉も含む)を使った焼き菓子のお店

姉妹店にはナッツバター専門店も

 お手頃サイズの800円

スタンダードなシュトレンのような気がする

左(黒っぽい方):わざわざー長野県東御市

実店舗は車でないといけないところにあるパンと暮らしの道具などが売っているお店で、ネットショップで購入。メルマガが面白い。

 ノンバター、ノンシュガー

すっぱいパンのようなシュトレン。チーズに合わせてもおいしかった。ワインにも合う、と持ちより忘年会でも好評。

f:id:piyokoworks:20171221131620j:image

pupupu petit a petit(プププ プティタ プティ)此花区伝法

阪神伝法駅から徒歩10分弱ぐらいの所にあるこだわり素材のパン屋さん

こちらもお手頃サイズの900円

杏さんと近い感じでスタンダードな感じ。ドライフルーツは多め。

 ・

 

 f:id:piyokoworks:20171221120745j:plain

モリグチャウダー徳島県神山町

大阪から徳島に移住したご夫婦が営むデザイナー+パン屋さん

実店舗はなく、イベント出店が主。ネットショップで購入。

 

まな板からはみ出しそうな大きさ!夫婦でちびちび食べる計算でこのサイズだそう

神山町の栗が真ん中にどんとアクセントに入って断面も美しい

f:id:piyokoworks:20171221120757j:plain

コーティングされた砂糖がまたおいしい

来年はバター砂糖なしにも挑戦されるとか。

 

 

それぞれのパッケージにもこだわりがあるところもシュトレンのいいところかも◎

f:id:piyokoworks:20171221120853j:plain

また来年♪