【道頓堀】古き良き昭和のかほりがするバー

前の記事の続きでもないけど、、、続きのような

piyokogohan.hatenadiary.jp

 

三津寺筋を月縁春からさらに西へ何ブロックか

クラブとかキャバクラのようなお店と中華系韓国系料理のお店が並ぶ通りの中、突如現れる古い建物

 

ここが洋酒舗 勘十里(カントリー)

f:id:piyokoworks:20161209110748j:image

f:id:piyokoworks:20161209110801j:image

 

ニッカウヰスキーをこよなく愛され、竹鶴アンバサダー・オブ・ザ・イヤーなども取得されているマスターのお店

 

洋酒舗ということで、たくさんの洋酒が並ぶ

床から壁から天井から、、、

f:id:piyokoworks:20161209110820j:image

 

貴重なお酒もたくさんあるそう

特に日本のウイスキーは生産量が減ってきており(熟成時間がかかるのもあって)海外からもすごく人気があるそう

欧米で買うと関税がむっちゃ高いらしく、日本で買い求めるそう 

f:id:piyokoworks:20161209110837j:image

 

最初に出てくるのはケーキ!

マスターの奥さまが焼かれているナッツとドライフルーツのたっぷり入ったケーキ

(おいしかった!)

f:id:piyokoworks:20161209110856j:image

おひとりでされているので、乾杯まちはやめてくださいね、とのこと

 

 トイレにはミニボトルコレクション

コレクションを眺めていて、なかなかトイレから出てこないお客さんもいるとか
f:id:piyokoworks:20161209110916j:image

 

このバーの建物はもともと、マスターのご実家にで、ここで生まれ育ったそう

今は別の所でお住まいとのこと

 

 

ちなみに、ここ、結構良い値段のバーなり