【千日前】本せきぐちですき焼き

大阪で唯一(であろう)「ざらめ砂糖」のすき焼きのお店、千日前の「本せきぐち」へ

r.gnavi.co.jp

 

日本橋の駅近くにひっそりとある日本家屋

1階の一部は、関口精肉店としても営業している

f:id:piyokoworks:20161026120436j:image

戦争でもとあったお店が焼けてしまい、浜寺にあった別荘を移築した建物らしく、

建築されたのは戦後だが、材料は戦前のものとのこと

その後、増築もしているので、全てが古い訳ではない

 

ざらめを使うのは京都のすき焼き店が発祥だそう

京都のお店で教わってきたため、味付けには、「ざらめと薄口しょうゆ」を使う

大阪流は「砂糖とこいくち醤油」らしい

まだ大阪流すき焼きのお店には行ったことがないな

f:id:piyokoworks:20161026120528j:image


f:id:piyokoworks:20161026120551j:image

 

中居さんが手際よく調理される

まず、最初は肉を焼く

ざらめパラパラ→お肉→醤油の流れ

f:id:piyokoworks:20161026120458j:image


f:id:piyokoworks:20161026120513j:image

肉の出汁を鍋に移したものだが、、、これがすき焼きの肉の中で一番おいしいわw

 

引き続き、お肉野菜を煮込む

肉や野菜の上にざらめをぱらぱら、醤油を流す

f:id:piyokoworks:20161026120606j:image


f:id:piyokoworks:20161026120628j:image

白菜からえー感じに水が出る

豆腐は関西らしく焼き豆腐

 

味付け加減が微妙なので、食べられるところまで全てやってくださる

〆は出汁を少し足してうどん

 

 

割りしたのすき焼きはり重に比べると味付けは甘め

お肉は、はり重の方が厚い!

野菜は、本せきぐちの方が種類も量も多い!

でもはり重の青ネギはめっちゃ美味しい

値段ははり重の方が高い(7000円~)※本せきぐちは5000円~

piyokogohan.hatenadiary.jp