【中食】WOOST engine mealsさんのゴハン

【中食(なかしょく)】

外食と家庭での料理の中間にあり、惣菜や弁当などを買って帰り、家で食べること、あるいはその食品のこと。

 

友人であるたすきがけ事業所さんが「楽して外食より安くちょっとイイモノを食べる」企画として「ナカショクナカマ」を立ちあげられ、

 

記念すべき第1回目の企画は、玉造のバーで間借りランチをされている

WOOST engine meals」さんのお弁当!

WOOSTさんはランチでも予約がすぐ埋まっちゃう方だそう

 

f:id:piyokoworks:20170608120757j:plain

破竹のおこわ、きゅうりのぬか漬け、ベジカレー春巻き、スナップエンドウナムル

ビールポテサラ、ナスの煮びたし、鶏の塩麹漬焼き、ブロッコリーオムレツ

ブロッコリー人参まみれ、玉ねぎクミン焼き、きゅうりのニョクマム煮、チェリートマト

 

野菜たっぷり♪

普段のお弁当にこんなに品数作れないからちょっとゼイタク

 

メニュー一覧見たらお弁当おかずの参考になりそう。冷蔵庫に貼っとこ♪

f:id:piyokoworks:20170608120815j:plain

いただきまーす★

どれもこれもおいしいおかず。お野菜は岸和田塔原(とのはら)の有機野菜だらけ。

 

ランチもいつか行ってみたいな

 

woostenginemeals.tumblr.com

【玉造】おいしいもののためには並びますか?

玉造駅すぐ(環状線の外側)に最近オープンしたフォカッチャ専門店「パンヤ

友人たちの噂によると売り切れで閉店することもしょっちゅうあるとか

 

たまたま開店後すぐのお昼どきに立ち寄れたので並んでみた

f:id:piyokoworks:20170607123515j:plain

セルフのお水もあって、並ぶ方への気遣いも◎

f:id:piyokoworks:20170607123644j:plain

 

お店の看板が独特でとっても目立って並んでみたくなるしね!

f:id:piyokoworks:20170607123500j:plain

 

 

 

順番ちかづくとみえてきた!カウンターにずらりと並ぶおいしそうなフォカッチャ!

これ以外にも独特のネーミングのサンドイッチがあり、こちらは注文後具を挟んでくれる。

f:id:piyokoworks:20170607123544j:plain

f:id:piyokoworks:20170607123548j:plain

たくさん買うつもりはなかったけど、どれもこれもおいしそうで結局1000円ちょっと買ってしまった(笑)

 

店長さんが人参しりしり大好き、ということで人参しりしりがたっぷりはいった「しりしり」のサンドイッチは180円というサービス価格にて

f:id:piyokoworks:20170607123557j:plain

 

名前が面白くて買ってしまったホイップ+あんこ+フルーツの「しろくま

f:id:piyokoworks:20170607123612j:plain

 

パンがふわっふわでおいしい!サンドイッチの具の味は、濃すぎず薄過ぎずちょうどエエ塩梅。どれもおいしかった。

バナナ入りフォカッチャ「バナナブレッド」は甘くなくて、おやつにもいいし、軽いごはんにも◎でおいしかった

ほかにも気になる具のサンドイッチがいっぱいあったのでまた行きたい~

 

===気まぐれお店情報===

フォカッチャ専門店 パンヤ

大阪市東成区東小橋1-2-4

8:00~17:00(売り切れ次第終了)

※今のところ11:00~開店

Instagram  @panya_focaccia

【空堀】実はここ立ち飲みやってます

数年前までは、ぜんぜん気付かなかった

大阪市内には、昼間は酒屋、夜は立ち飲み屋スタイルのお店が結構あることに

最近は「立ち飲み」ではなく椅子が置いてある「座り飲み」も増えてきたけど・・・

 

こちらもまさに座りスタイルの立ち飲み屋(ややこしい)

 

場所は、空堀商店街を東に進み、さらに上町筋を東に渡り、ワンブロック越えたところの角にある酒屋ダイゴー

f:id:piyokoworks:20170531224010j:image

こちら側は天王寺区だし、厳密には空堀とは言い難いところだけどまあほぼ空堀ということで

 

f:id:piyokoworks:20170531224119j:image

 

ダイゴーのちょっと変わったところが「ワインの自販機」があるところ!

 
f:id:piyokoworks:20170531224020j:image
自販機には、お手頃でおいしいワインがチョイスされているそう

 

お昼は酒屋さんとして、近隣の飲食店などに配達にも行かれていて、夜は知る人ぞ知る飲み屋さんに

f:id:piyokoworks:20170531224248j:image

 

料理は、簡単メニューもあるけど、居酒屋みたいな揚げ物やおでんもある(メニューは仕入れ状況によって変わる)ちゃんとお店でつくられているので、どれもおいしい。

 
f:id:piyokoworks:20170531224122j:image

f:id:piyokoworks:20170531224148j:image

 

f:id:piyokoworks:20170531224143j:image

もちろん、缶詰めじゃないやつ!!

 

f:id:piyokoworks:20170531224302j:image

お酒は、ビール、ワイン、日本酒なんでも◎

わからなければおまかせでもOK

 

 

===きまぐれお店情報===

ダイゴー酒販

大阪市天王寺区上本町3丁目2−23

17:00すぎ~21:00頃まで

(日曜休み)

 

 

【山田】珈琲一筋30年のマスター

先日紹介したカワカミコーヒーロースターから

piyokogohan.hatenadiary.jp

バス停2つ先、徒歩10分の所にある

自家焙煎珈琲 珈琲工房ニシオカ

www.koubou-nishioka.com

こちらは珈琲一筋30年のマスターが焙煎されている喫茶店

見た目は純喫茶風ではなく、カフェの雰囲気に近く、北摂っぽい感じといえばそうかもしれない。

 

モーニングは、

トーストのみ450円

トースト、オムレツとサラダつき500円
f:id:piyokoworks:20170414212647j:image

 

 

ケーキはシフォンケーキなどシンプルなケーキが日替りでいただける

 

これは、よもぎシフォンケーキ
f:id:piyokoworks:20170414212822j:image

小豆入りでウマウマ

(ケーキセット)

 

マスターが丁寧に淹れたコーヒーを飲みながらいただくと、ほっとする。

 

10席ぐらいしかないけれど、

常連さんと思われるお客さんもおられ、地元の方に愛されてるお店という印象

(近所ではないけれど)ちょくちょく通いたい喫茶店◎

【番外編】たけのこパエリアの会

「パエリア鍋」のパエリアがあまりにもおいしすぎて、春になったら「たけのこパエリア」作って!とお願いしていて、実現したこの日。

 

前回もおいしかったパエリア、、、
f:id:piyokoworks:20170414213453j:image

 

今回もすてきなおもてなし

 

野菜たっぷり「レインボー生春巻き」

f:id:piyokoworks:20170414213326j:image

 

えーー感じの塩加減の「エビとマッシュルームのアヒージョ」

f:id:piyokoworks:20170414213343j:image

おいしいパン屋さんのバゲットと一緒にいただくと、本当にとまらない。。。

 

メインは「たけのこパエリア」

f:id:piyokoworks:20170414213217j:image

カワイイ旗もつけてくれて大喜び♪

 

すてきなおもてなしでおなかいっぱいの夜。

【いえ】曲げわっぱ弁当箱

ずっと欲しいと思っていた木のお弁当箱

高いな~と思っていたら

ふと出かけた四天王寺の骨董市で新品で安いものを発見!

f:id:piyokoworks:20170323180227j:image

「次の日が雨だから」という理由で2000円になっていたもの

「骨董市では高いと売れない」と、3000円(⇒なぜか支払時に2500円にプライスダウン)

毎日使うと傷みやすいので、別の所で2つお買い上げ(たとえ無駄遣いと言われようとも、、、)

 
f:id:piyokoworks:20170323180323j:image

 

f:id:piyokoworks:20170323180252j:image

普通に詰めてるだけでもなんとなしに決まる気がする。

詰めるときのテンションがタッパーとはちがうわ(笑)

 

長く愛用していきたい!

 

そして友人のためにもまたお買い得曲げわっぱゲットしてこよう~

【教室】だし料理研究家Chie先生の教室

だし料理研究家Chie先生の「日本料理の華を愉しむ」に参加

表紙は妹さんでありイラストレーターのHiroさんが描かれたそう

f:id:piyokoworks:20170309182736j:image

Chie先生は、空堀出身の料理研究家で、講座には彼女を良く知る地元の方々も参加されており、若い人とご年配の方という不思議な集まり

 

はじめに「出汁」の飲み比べ

天然高級真昆布の昆布出汁とスーパーに売っている昆布出汁を飲み比べ

f:id:piyokoworks:20170309183006j:image

飲み比べみるとわかる味の違い

真昆布は煮たたせてもえぐみやぬめりがでないので、あっさりとした味

 

うどん、味噌汁などはスーパーで売っている昆布&かつおでも十分、

お吸い物など「出汁の味そのもの」の時は良いものを使うなどの使い分けも大切

酸化が進むので、かつお(削り節)は空気を抜いて冷凍保存の方がベター

 

出汁の後は、お料理の説明と作り方

一部調理、盛りつけを参加者みんなで

f:id:piyokoworks:20170309182709j:image

 

そして、食事タイム

盛り付けが美しい♪季節の前菜あれこれ

 

・わけぎのぬた

・若ごぼうのいためもの

・タイと菜の花の昆布締め

・出汁巻きたまご

f:id:piyokoworks:20170309182839j:image

Chieさんの教室の代名詞といえる「出汁巻きたまご」

たまごは平飼いで国産の飼料のみでにわとりを育てている“タナカファーム”のもの

www.tanaka-farm.jp

 

最後に紹介する本にもレシピが載っている

・和風ロールキャベツ

お箸でスーッと切れる!!30分しか煮込んでいないそう
f:id:piyokoworks:20170309182846j:image

 

・豆腐でつくった手作りがんもどき

f:id:piyokoworks:20170309182932j:image

 

真昆布やかつおなど「おいしいもの」「安心安全な食べ物」「良い素材」は

生産者さんを応援し、今後も市場にこのような商品が巡ってくるように

すこしでも買いつづけていくことが大切

 

Chie先生も少し掲載されているこの本もオススメ

大阪・空堀 こんぶ土居 土居家のレシピと昆布の話

 

 

Chie先生について知りたい方はこちらも

chieandhiro.com